沈黙の研究

スティーブン・セガールの沈黙シリーズのことだけ書きます

沈黙の追撃

f:id:nby2ki:20180524104929j:plain

基本情報

米タイトル

Submerged

日タイトル

沈黙の追撃

米コピー

He found the enemy... on the wrong side.

日コピー

このオヤジ、キレすぎ。

米公開日

2005/5/31

日公開日

2006/1/28

監督

アンソニー・ヒコックス

あらすじ

マインドコントロールウルグアイ大統領暗殺を企む会社と博士を抹殺する。

主人公

  • 名前:クリス・コーディー
  • 職業:囚人(元海軍隊員)
  • 客船を狙うテロリストを阻止する作戦で、タンカーを破壊し客船を守るが、国連から批難を受け、投獄される。今回、恩赦と引き換えに、アドリアン・レイダーの殺害と捕虜の奪還を引き受ける。家族は死亡している。

感想

今作は、ゲイリー・ダニエルズ(実写版「北斗の拳」でケンシロウを演じた人)が出ているので、みなさん、セガール拳vs北斗神拳を期待されたかと思いますが、中盤で、包丁をぶっ刺され、瞬殺です。この外し具合、いつものことと云ってしまえば、そのとおりなんですが、とても残念です。全般に銃撃戦が多く、セガール拳はあまり見られませんでした。チームを組み、ターゲットを追っていったら、国家を揺るがす陰謀を知り、、っていう話も微妙かな。セガール作品を見すぎたせいで、セガールがひとり暴れる話のほうが、しっくりきますね。今までの作品群とは少し雰囲気が異なりました。

リンク

動画

アイテム