沈黙の研究

スティーブン・セガールの沈黙シリーズのことだけ書きます

沈黙の宿命

f:id:nby2ki:20200201021356j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP1 Deadly Crossing: Part 1
S1, EP2 From Russia with Drugs

日タイトル

沈黙の宿命

S・セガール劇場
第1話:沈黙の宿命
第2話:沈黙の美女

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

なんて漢だ!ついに、オヤジによる最強チーム結成。

米公開日

S1, EP1:2011/7/6
S1, EP2:2011/7/13

日公開日

2011/7/2

S・セガール劇場
第1話:2015/1/5
第2話:2015/1/6

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

今作から、海外ドラマの2話分を1作品の沈黙シリーズにしてビデオ発売するという暴挙に、作品数が一挙に激増してしまいましたが、当然、全て追っていきます。初回の今作は、麻薬犯罪と殺人事件を追っていくのですが、部下が捜査、犯人が逃げる、逃げた先にはセガールがいて、鉄拳制裁という、セガールがおいしいところだけをかっさらっていくという演出が見事でした。さらに、最後、美女を抱くというやりたい放題ぶり。テレビ放映時に「セガールの、セガールによる、セガールのための海外ドラマ!」と紹介されているのですが、まさにそのとおりでした。でも、ちゃんとアクションはあるし、部下もそこそこ活躍しているので、ドラマならではのバランスの良さがいい感じだったりします。部下は、シアトル警察の頭脳:メイソン、熱血漢:ラトナー、タフな美女:ジュリエット、期待の新人:サラの4人なのですが、それぞれキャラ立ちしていて、面白いです。ただ、今回は、ワルを捕まえて、捜査に協力させて、別のワルを捕まえての繰り返しで、テンポはよかったものの、ドラマ的な要素は全くなかったので、今後、そういうのがあると普通に面白くなると思うんだけれど、あるのかなあ。セガールだからやらないかも。どう展開していくか期待と不安が入り混じります。

リンク

動画

アイテム