沈黙の研究

スティーブン・セガールの沈黙シリーズのことだけ書きます

沈黙の激戦

f:id:nby2ki:20210929092221j:plain

基本情報

米タイトル

Contract to Kill

日タイトル

沈黙の激戦

米コピー

They didn't just cross the border. They crossed the line.

日コピー

スティーヴン・セガール主演・製作!“沈黙のシリーズ”最新作!

米公開日

2016/12/9

日公開日

2017/4/15

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

主人公

  • 名前:ジョン・ハーモン
  • 職業:元政府諜報員、現在はフリーのエージェント
  • 元政府諜報員で、メキシコ最大麻カルテルを倒したという実績があり、冒頭、アクションがあるんですが、あまりのしょぼさにひっくり返りました。冒頭のアクションって、セガールも「007」や「インディ・ジョーンズ」に憧れた世代なんですかね。セガール映画にもよくあるんですが、無関係すぎたり、しょぼすぎたりして、毎度、あまり掴みになっていないような気がします。で、麻薬取締局の依頼で、メインストーリーが始まるのですが、その麻薬取締局の男によるセガール評は「司法の世界、闇社会、両方で君の評判は比類がない。カルテルも移民税関捜査局もFBIも認める男。麻薬取締局のために働き、CIAにも近い」セガールも自身を「俺が仕事に戻ると1,000人の悪党が死ぬことになる。殺しはもううんざりだ」と語り、自他ともに認める最強です。

感想

今回のセガールは、イスラム過激派と麻薬カルテルが結託しようとするのを阻止するのがミッションなのですが、3人のチームを組み、密偵、潜入、偽装工作など「ミッション・インポッシブル」ばりの作戦を展開します。セガールの新しいチャレンジなので、評価したいところですが、「テネット」の如く難解で、何をやってるのかよく分かりません。意味が分からないので、3回見ちゃいましたけど、それでもよく分かりません。この両者を敵対させるよう工作しているというのは分かるんですけど、最後、結局、バレちゃうんですね。それで、会合場所へ乗り込み、暴力解決。拳で解決できるのであれば、ターゲットの居場所は最初から分かっていたので、その時点で倒せたのではという気がするんですが。。この映画のトリビアとしては、チームの一人に女性がいて、セガールに抱かれるシーンがあるんですが、ボディダブルを使っているとIMDBにありました。必然性のないシーンなんだけど、セガールに抱かれるの余程嫌だったのでしょうか。抱きたいセガールと抱かれたくない女優、なんか切なくなります。最後は、NGシーン集で終わりますが、特別、面白いところがなく、微妙な感じで終わります。ジャッキーの偉大さを再認識しました。

リンク

動画

アイテム

沈黙の作戦

f:id:nby2ki:20210926094545j:plain

基本情報

米タイトル

Cartels

日タイトル

キリング・サラザール 沈黙の作戦

米コピー

In This Game, There is only One King.

日コピー

無敵のアクションスタースティーヴン・セガール主演!
麻薬王、暗殺者、FBI、S.W.A.T.…みんなまとめてかかってこい!!すべての敵をなぎ倒すセガール・アクション健在!

米公開日

2017/7/17

日公開日

2016/4/2

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

麻薬王の護送中に起きた襲撃事件をセガールが調査する。

主人公

  • 名前:ジョン・ハリソン
  • 職業:麻薬取締局特別捜査官
  • 珍しく元〜の肩書きがなく、DEAで現場捜査官の事情聴取をしています。事情聴取をしているということは現場にはおらずということで、セガール出てない系の作品ですね。キオニ監督ですので、全くというほどではありませんが、明らかに主役は事情聴取される現場捜査官のほうです。毎度のガールフレンドを抱くシーンはなく、割と硬派に見えます。

感想

セガールが現場捜査官を事情聴取して、回想形式で物語の謎が明らかになっていくという沈黙シリーズ初のアクションミステリーです。非常にチャレンジングな内容ですが、だからといって、それが成功しているわけではないというところが安定のセガールクオリティ。セガールはほぼ動かず、出番が少ないというやつですが、一番の見どころとして、セガールジョルジュ・サンピエールという格闘家が戦うシーンがあるんですね。この人は「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」でキャップとキレッキレの死闘を繰り広げた人なんですけれど、セガールと戦うとめっちゃしょぼく見えてしまって、本当に気の毒でした。やっぱり、見せ方ってとても大事なんだということが分かります。(動画にリンクを載せますね)さらに、wikipediaで見たんですが、ジョルジュはセガールに武術の教えを乞うためにノーギャラで出演しているということなんです。ほんとにセガールから教えてもらうことなんてあるのだろうか?と思ってしまうんですが、その純真無垢さに心を打たれました。ジョルジュはセガールを本気でリスペクトしているので、私もジョルジュを応援していきたいと思います。

リンク

動画

アイテム

沈黙の執行人

f:id:nby2ki:20210917193730j:plain

基本情報

米タイトル

A Good Man

日タイトル

沈黙の執行人 (「リターンド・ソルジャー 正義執行人」から改題)

米コピー

なし

日コピー

最強のオヤジ! スティーヴン・セガール主演作! !
<宿命の敵>との死をかけた闘い! ! ノンストップ・アクション!

米公開日

2014/8/19

日公開日

2015/12/2

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

便利屋がマフィアに狙われた隣人を助けるため、ロシアンマフィアと中国マフィアを殲滅する。

主人公

  • 名前:アレクサンダー
  • 職業:元特殊部隊の便利屋
  • 特殊部隊での作戦中、少女を守るために負傷し、その後、ロシアで便利屋を営んでいる。近所では、ロシアンマフィアが刃物で殺害され、現場に線香と"鬼佬(グワイロウ)"というメッセージが残される連続殺人事件が発生するのですが、全てアレクサンダーの仕業。ただの殺人鬼ですね。。

感想

冒頭、タイトル「A Good Man」に添えて、中国向けなのかな?「好男人」という漢字タイトルも一緒に表示されるんですが、セガールだけに「好色人」じゃないの?って感じです。最初は特殊部隊のセガールが登場し、テロリストをやっつけていきます。ボスを追い詰めるも、人質の少女を守り、爆発に巻き込まれてしまうのですが、このシーン、一瞬ですが、空を飛ぶかのような異様な角度でセガールが吹っ飛ぶので、見逃さないようにしてください。で、引退して便利屋になるのですが、映画の描写からはどう生計を立てているかよくわからない不審者です。隣人のレナとミア姉妹と仲良くなり、あとサーシャというお兄さんがいるのですが、この兄妹の父親がマフィアからお金を借りたまま亡くなったため、借金を返済するのに、レナとサーシャはマフィアのストリップバーで強制的に働かされています。このストリップバーが頻繁に出てくるのですが、裸のお姉さんたちがうろついていて、いつものセガールの趣味全開でほっこり。この兄妹を流れ者っぽいセガールが助けるという人情ものの側面もあるのですが、この兄妹も、サーシャが異母兄で、ミアが幼くかなり歳が離れていて、なんかおかしいです。セガールは「鬼の包丁」という巨大ドスを振り回して、マフィアを斬り殺していくのですが、セガールがたまたまやっつけたマフィアのお金を勝手に盗んじゃうんですね。(こういうお金で生活していたのかな)そのせいで、サーシャたちがマフィアの抗争に巻き込まれて、セガールがそれを助けるという最低な物語は抱腹絶倒です。ラストも幼いミアを置いて、兄に幼い妹の面倒を任せてセガールに抱かれるレナ。ハッピーエンドなのになんか後味の悪い結末でした。キオニ監督なので、アクションは手堅く(あくまでセガールクオリティでだけど)、面白いことしか起こらない支離滅裂なストーリーはツッコミどころ満載で楽しい作品です。

リンク

動画

アイテム

沈黙の魂

f:id:nby2ki:20200320164200j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S2, EP25 Fired
S2, EP26 The Shot

日タイトル

沈黙の魂

S・セガール劇場
第25話:沈黙の魂
第26話:沈黙の最終決戦

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

鳴り止まない、銃撃の鎮魂歌!

米公開日

S2, EP25:2012/9/19
S2, EP26:2012/9/26

日公開日

2012/12/4

S・セガール劇場
第25話:2015/2/18
第26話:2015/2/19

監督

ウェイン・ローズ

あらすじ

セガール率いる最強チームが、犯罪者たちに復讐する。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:元シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊を辞職し、最強チームの部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

ついに完結です。今まで話がよく分からないながらも、黒幕に近づいている感は出ていましたので、決着が見届けられるものと期待していましたが、結末を先に申しますと、打ち切りENDです。シーズン3を作りたかったのでしょうが、クリフハンガーのまま、2020年現在、続編が存在しない状態です。物語は、セガールの鉄拳制裁による大量殺人事件を嗅ぎつけたFBIが介入してきて、FBI、CIAの追っ手を避けつつ、黒幕アイドランに迫るセガール隊長でしたが、最後の最後に、狙撃失敗。アイドランを逃がし、FBIの追撃にチームは離散。セガール隊長の号令「地下に逃げろ!俺が見つけに行く!」でおしまい。お疲れさまでした。シリーズ最後ということで、すべてを振り返りますと、セガールで海外ドラマは新しかったし、毎回、吹き替えの少ないと思われるセガールアクションが堪能できたのはよかったですが、もう少し物語を面白く作れないものかなとも思いました。シーズン1シアトル警察時代の1話完結が好きだったのですが、後半は風呂敷を広げ過ぎて、畳めずという、よくあるダメな海外ドラマと一緒になってしまいました。でも、なぜシーズン3が作られなかったかというより、シーズン2が作られたことが奇跡だったと前向きに考えて、最後までありがたく受け止めなければいけないと思い直した次第です。

リンク

動画

アイテム

沈黙の刻

f:id:nby2ki:20200320162702j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S2, EP22 The Conversation
S2, EP23 Dead Drop
S2, EP24 The Cut-Out Man(DVD未収録)

日タイトル

沈黙の刻

S・セガール劇場
第22話:沈黙の刻
第23話:沈黙の捜査網とロシアからの美人スパイ
第24話:沈黙の記憶(DVD未収録)

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

奪われた核兵器!全米消滅のカウントダウン!

米公開日

S2, EP22:2012/8/29
S2, EP23:2012/9/5
S2, EP24:2012/9/12(DVD未収録)

日公開日

2013/1/8

S・セガール劇場
第22話:2015/2/12
第23話:2015/2/16
第24話:2015/2/17(DVD未収録)

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

セガール率いる最強チームが、犯罪者たちに復讐する。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:元シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊を辞職し、最強チームの部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

前作で回収した核がCIAの内通者リンチによって奪われます。そして、今まで協力してきたCIAのマーカスも裏切り者ということが分かり、セガール隊長と対決します。当然、セガールを裏切ったら、死あるのみです。マーカスはゴーストに通じる情報を普通に提供していましたが、CIAの情報をゴーストに流していたんでしょうか。そこら辺の描写が全くないので、何をしたかったのかはよく分かりません。まあ、こういうのはセガール映画ではよくあることなので、深く考えないことです。情報屋のエディも裏切り者で、シムズによって制裁。あと、アナというロシア人工作員が出てくるのですが、セガール隊長の恋人らしく、再会していきなり服を脱ぎ、抱かれます。唐突で、何かがおかしいのですが、別のセガール映画でも全く同じようなシーンを見たことがありますので、セガールにとっては普通のことです。このロシア人工作員も恋人以前に職務上、どういう立場でセガールと協力関係にあるのかがよく分かりませんが、一緒に核を取り戻すべく、チームに入ります。新生チーム集めに協力した工作員カステロも再登場し、チームに加わり、終盤なのに、敵、味方が一気に増え、話がややこしくなりました。セガールもそこらへん理解しているのか「沈黙の記憶」という今までのふりかえり回を作って、話を整理しようとはしています。それでも、ややこしいのですが、さらにややこしいことに「沈黙の刻」DVDには未収録です。セガール劇場でしか見られません。これは、セガールのせいではないけれど、ちょっとひどいです。完全版を観るには、セガール劇場です。

リンク

動画

アイテム

沈黙の炎

f:id:nby2ki:20200320161951j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S2, EP20 Toys in the Attic
S2, EP21 Angel of Death

日タイトル

沈黙の炎

S・セガール劇場
第20話:沈黙の炎
第21話:沈黙の裸体

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

さらば愛しき仲間!

米公開日

S2, EP20:2012/8/15
S2, EP21:2012/8/22

日公開日

2012/12/4

S・セガール劇場
第20話:2015/2/9
第21話:2015/2/10

監督

ウェイン・ローズ

あらすじ

セガール率いる最強チームが、犯罪者たちに復讐する。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:元シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊を辞職し、最強チームの部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

冒頭、サラが無事で一安心。セガール隊長曰く「弾は貫通したから、治りは早い」とのことで、漢方を飲まされ、静養しています。これは「暴走特急」で、セガールが撃たれるも、弾が貫通しているから撃たれたうちに入らないと云って、ダメージなく戦い続けたのと、漢方を使うシーンがあったのは「グリマーマン」だったかな、過去作のオマージュとして、集大成感ありますね。そういう意味では、自然環境保護へのメッセージも欲しくなってきます。で、前回、サリームが取引していたのが、武器商人のハッサンで、核兵器を売ったのではないかということが分かります。セガール作品に核が登場するとは、かつてないスケールの大きさですが、その後の展開が酷いです。ハッサンが出入りしているという売春宿を調査するのですが、前回のストリップ劇場に続き、またも下着女性。セガール隊長、エロすぎます。で、ハッサンの所在が分かると、フィンチが唐突に現場に出ると云い出し、ハッサンをハニートラップにかけます。車から捨てられたところをハッサンに助けさせ、色仕掛けでホテルに誘い込むという、怪しすぎて、そんなの引っ掛かります?というお粗末な作戦。実際、ハッサンの部下にはめっちゃ疑われますが、ハッサンは仕事そっちのけで、見事に引っ掛かかってしまうのでした。お互いアホ過ぎるのですが、最後は結局、バレてしまい、フィンチが銃で撃たれます。おお、フィンチが死んでしまうのか。実はDVDジャケットで壮大にネタバレしてますが、これは辛い。

リンク

動画

アイテム

沈黙の牙

f:id:nby2ki:20200320161024j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S2, EP18 Dirty Money
S2, EP19 Violence of Action

日タイトル

沈黙の牙

S・セガール劇場
第18話:沈黙の牙
第19話:沈黙の撃針

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

無敵オヤジvs最凶傭兵軍団!

米公開日

S2, EP18:2012/8/1
S2, EP19:2012/8/8

日公開日

2012/12/4

S・セガール劇場
第18話:2015/2/4
第19話:2015/2/5

監督

ラウロ・チャートランド

あらすじ

セガール率いる最強チームが、犯罪者たちに復讐する。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:元シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊を辞職し、最強チームの部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

メキシカンマフィアの現金強奪事件が発生し、メイソン殺害現場の薬莢と同じものが残っていたことから、チームセガール発進。現場の襲撃犯の遺体に薬物反応があり、それを頼りに捜査を開始します。マフィアのボスがストリップ劇場を経営しているので、そこへ出入りすることになるのですが、PART1で、ストリップ劇場の潜入捜査をしたばかりですよね。またかい!って感じですが、そういう彼のブレないところは見どころです。で、現金を無事取り戻し、その中のいくらかを、メイソンの奥さんに渡します。エロいだけじゃない、弱気を助け、強気を挫く「必殺仕事人」のようなセガール隊長でした。後半は、黒幕アイドランの資金洗浄係のサリームがシアトルにやってくるとのことで、排除作戦を開始。また、スナイパーです。こちらも、前回やったばかりなんですけどね。ジョニーの協力でスゴいカスタマイズライフルを用意しましたが、誤って、まんまと囮を殺害。失敗しても全く動じないところが素敵なセガール隊長。結局、殴り込みです。そこで、セガール隊長のCIA時代の工作員が敵の護衛として現れるんですが、この人がDVDジャケットで「『イップマン/葉問』でドニー・イェンと互角に渡り合ったダーレン・シャラヴィVS セガールの宿命の対決に興奮必至!!」と異様に煽られていますが、いつもどおり一方的にやられるだけでした。そんな中、サラがサリームを追い、撃たれてます。この展開はヤバイ。ラドナーとジュリエットの最期が頭をよぎったところで、終了。サラが死んだらショックだなー。

リンク

動画

アイテム