沈黙の研究

スティーブン・セガールの沈黙シリーズのことだけ書きます

沈黙の神拳

f:id:nby2ki:20200306211601j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP11 Urban Warfare
S1, EP12 Diamonds in the Rough

日タイトル

沈黙の神拳

S・セガール劇場
第11話:沈黙の神拳
第12話:沈黙の襲撃

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

3大凶悪事件発生!最強オヤジの最も長い一日!

米公開日

S1, EP11:2011/9/14
S1, EP12:2011/9/21

日公開日

2011/10/4

S・セガール劇場
第11話:2015/1/22
第12話:2015/1/26

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

いよいよシーズン1最終回ということで、セガール隊長が謎の暗殺者に命を狙われると同時に、連続レイプ殺人事件とダイヤ密輸事件が発生というてんこ盛りの内容。連続レイプ殺人事件には、突如「クリミナル・マインド」張りのプロファイリングで対抗。セガール隊長、こんなことも出来たんですね。ジュリエットの囮捜査に、ものの1分で現れる犯人でしたが、応援が駆けつけるのが遅れ、危機一髪。鬼畜な犯人でしたが、セガール隊長とジュリエットの犯人のボコり具合も結構なエグさでした。以前、ラドナーも潜入捜査で速攻バレましたが、ワンパターンだし、下手くそです。次、ダイヤ密輸事件は証人を捕まえ、黒幕を逮捕。鉄拳制裁のない地味な結末でした。最後、セガール隊長襲撃事件は、軍時代にアルカイダの上層部を殺したことで、2,500万ドル(生け捕り3,500万ドル)の懸賞金がかけられていたのを、かつての戦友に売られていたというオチでした。かつての戦友を撃破し、終了。上官にもう解決したな?と確認され、解決済みですと応えるセガール隊長でしたが、懸賞金を狙う一人を捕まえただけで、それはないと思うんですけどね。3コも事件を詰め込んだわりに、特段、盛り上がらなかった最終回でした。

リンク

動画

アイテム

沈黙の挽歌

f:id:nby2ki:20200306015004j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP9 Yakuza
S1, EP10 Brotherhood

日タイトル

沈黙の挽歌

S・セガール劇場
第9話:沈黙の挽歌
第10話:沈黙の危機一髪

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

仁義なき抗争勃発!

米公開日

S1, EP9:2011/8/31
S1, EP10:2011/9/7

日公開日

2011/10/4

S・セガール劇場
第9話:2015/1/20
第10話:2015/1/21

監督

ウェイン・ローズ

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

今作は、ヤクザの抗争と銀行強盗立て篭もり事件が同時に発生しますが、この二つの事件、全く関連がありません。時を選ばず事件が起こるのはリアルなんですけれど、ドラマとしての必然性があってもよいのではと残念な気持ちにもなります。まあ、セガールクオリティなので、寛大な気持ちで楽しみましょう。ヤクザは「イントゥ・ザ・サン」の再現ですね。セガール得意の刀、日本語を披露するための舞台なのに、刀は敵から奪ったものを一瞬使うだけで、日本語は終始メチャクチャ。特に「ヤーさんの道は苦しい道じゃのぉ、気の毒ッス、気の毒、、」というセガール隊長のつぶやきとともに終わるラストの破壊力には脱力しかありません。そんな中、セガール隊長の過去がかなり明らかになっていきます。銀行強盗に自らが語るところでは、セガールの妻は日本人で死別。(オネーチャンを取っ替え引っ替え遊んでいた伏線を回収)ヤクザの語るところでは、父が在日米軍の兵士で、九州の由緒ある武家筋の娘と結婚。日本で生まれ育ち、偉大な剣士の祖父から剣術を伝授。日本を出た後は、アメリカ政府の秘密工作員となり、殺し屋として活躍。前作で語られた元軍人から、さらに盛ってきていまして、もうお腹いっぱいです。

リンク

動画

アイテム

沈黙の弾痕

f:id:nby2ki:20200229024726j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP7 Divided They Fall
S1, EP8 Lethal Justice

日タイトル

沈黙の弾痕

S・セガール劇場
第7話:沈黙の弾痕
第8話:沈黙のスナイパー

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

究極オヤジvs無差別残虐テロリスト!

米公開日

S1, EP7:2011/8/17
S1, EP8:2011/8/24

日公開日

2011/9/2

S・セガール劇場
第7話:2015/1/15
第8話:2015/1/19

監督

ウェイン・ローズ

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

前作で不在だったラドナーが戻り、白人主義集団に潜入捜査します。ですが、ものの10分くらいでバレてしまい、しかも、そのために彫ったというタトゥーがだんだんと薄くなっていくのが、ウケました。経費申請していましたが、実はマジックで描いている?次回は、何事もなかったかのように、タトゥーがなくなってしまいそうな予感。ジュリエットが捕まってしまい、ラドナーに殺させようとするところまで、追い詰められますが、そこに颯爽と現れるセガール隊長。これは、結構、危なかったので、ハラハラしました。そんなラドナーですが、サラと付き合うことになります。いかにも海外ドラマ的展開ですが、とりあえず、セガールとくっつかなくってよかった。一方、ジュリエットは、レイプ犯の逮捕に入れ込んでいて、過去、男性関係でつらいことがあったのが分かりました。ジュリエットにも幸せになってほしいですね。後半は、無差別狙撃事件が起こり、セガール隊長の軍在籍時代の部下が登場し、犯人かと見せかけて、SIUに協力。セガール隊長は元軍人ということが判明。この過去設定、安定の沈黙シリーズ感です。

リンク

動画

アイテム

沈黙の背信

f:id:nby2ki:20200226233903j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP5 Toxic E
S1, EP6 Street Wars

日タイトル

沈黙の背信

S・セガール劇場
第5話:沈黙の背信
第6話:沈黙の西海岸

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

無敵オヤジvs裏切りに染まった”犬”

米公開日

S1, EP5:2011/8/3
S1, EP6:2011/8/10

日公開日

2011/9/2

S・セガール劇場
第5話:2015/1/13
第6話:2015/1/14

監督

ウェイン・ローズ

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

今回、SIUは危険薬物を使った死亡事件を捜査。ラドナーが不在で、代わりに市長の甥ゲイツがチームに参加するのですが、彼は勝手に行動し、オネーチャンにちょっかいを出しまくるウザキャラです。今後も登場していくのでしょうか。メイソンは呼吸器系の病気があり、妻が妊娠するも、うまくいっていないというプライベートが描かれました。こういうのドラマっぽくていいですよね。でも、セガール隊長は、ギターを弾いて、女とイチャついてと、平常運転。特別、掘り下げられることはないのでした。今回、気づきましたが、SIUのセガールのデスクの後ろ、刀とギターが置いてありますね。後半は、上司の命令で、撮影隊の警護をすることになりますが、この撮影スタッフがバイロン・マンです。「沈黙の聖戦」「沈黙の鉄拳」のバイロン・マンです。過去、沈黙シリーズの2作に出演し、今回で3作目ということで、重要人物ですね。覚えましょう、バイロン・マン。過去作では、華麗なアクションを見せてくれていたものの、今作はノーアクションです。なにをしに出てきたんでしょう。まあ、沈黙シリーズはこういう肩すかしみたいなのが、結構普通にありますね。

リンク

動画

アイテム

沈黙の啓示

f:id:nby2ki:20200218233031j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP3 Black Magic
S1, EP4 Dark Vengeance

日タイトル

沈黙の啓示

S・セガール劇場
第3話:沈黙の啓示
第4話:沈黙のピエロ

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

最強オヤジvs最凶連続殺人鬼!

米公開日

S1, EP3:2011/7/20
S1, EP4:2011/7/27

日公開日

2011/8/2

S・セガール劇場
第3話:2015/1/7
第4話:2015/1/8

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

前作の麻薬事件は完結し、新たにストリッパー猟奇殺人事件が発生。サラがストリップダンサーに扮して潜入捜査するのですが、眼福のセクシー衣装とポールダンスが素晴らしいです。なんでも、学生時代に学費を稼ぐためにバイトしていたのだとか。いい子じゃないですか!サラは第1話で、パトカーに警官服で初出勤したら、セガールに「俺たちは秘密捜査官だから、私服で来い」と怒られるも、現場ではセガールがどでかい警官バッジを堂々と首から下げていて、怒られ損に続くおいしい役でした。ストリップ劇場には、もちろん、セガールも同行し、オネーチャンたちと楽しみます。そして、事件解決後はギターを披露してしまう趣味全開のセガールなのでした。これも自身の発案なのでしょうね。あと、殺人事件に黒魔術が絡むのですが、ファンには「沈黙の聖戦」の呪術対決が思い起こされ、セガールの呪いへの思い入れの強さを感じずにはいられませんでした。アクションは、上半身の収まったカットのものが結構あり、自身でアクションしているのが確認できました。まあ、捌き技メインで、あまり動きはしませんけどね。

リンク

動画

アイテム

沈黙の宿命

f:id:nby2ki:20200201021356j:plain

基本情報

米タイトル

True Justice
S1, EP1 Deadly Crossing
S1, EP2 From Russia with Drugs

日タイトル

沈黙の宿命

S・セガール劇場
第1話:沈黙の宿命
第2話:沈黙の美女

米コピー

Some lines should never be crossed.

日コピー

なんて漢だ!ついに、オヤジによる最強チーム結成。

米公開日

S1, EP1:2011/7/6
S1, EP2:2011/7/13

日公開日

2011/7/2

S・セガール劇場
第1話:2015/1/5
第2話:2015/1/6

監督

キオニ・ワックスマン

あらすじ

セガール率いるシアトル警察特別捜査隊(SIU)が、犯罪者たちをやっつける。

主人公

  • 名前:イライジャ・ケイン
  • 職業:シアトル警察特別捜査隊(SIU)
  • シアトル警察特別捜査隊で部下4人を率いる隊長。射撃の名手かつ武術の達人。

感想

今作から、海外ドラマの2話分を1作品の沈黙シリーズにしてビデオ発売するという暴挙に、作品数が一挙に激増してしまいましたが、当然、全て追っていきます。初回の今作は、麻薬犯罪と殺人事件を追っていくのですが、部下が捜査、犯人が逃げる、逃げた先にはセガールがいて、鉄拳制裁という、セガールがおいしいところだけをかっさらっていくという演出が見事でした。さらに、最後、美女を抱くというやりたい放題ぶり。テレビ放映時に「セガールの、セガールによる、セガールのための海外ドラマ!」と紹介されているのですが、まさにそのとおりでした。でも、ちゃんとアクションはあるし、部下もそこそこ活躍しているので、ドラマならではのバランスの良さがいい感じだったりします。部下は、シアトル警察の頭脳:メイソン、熱血漢:ラトナー、タフな美女:ジュリエット、期待の新人:サラの4人なのですが、それぞれキャラ立ちしていて、面白いです。ただ、今回は、ワルを捕まえて、捜査に協力させて、別のワルを捕まえての繰り返しで、テンポはよかったものの、ドラマ的な要素は全くなかったので、今後、そういうのがあると普通に面白くなると思うんだけれど、あるのかなあ。セガールだからやらないかも。どう展開していくか期待と不安が入り混じります。

リンク

動画

アイテム

沈黙の復讐

f:id:nby2ki:20181227173415j:plain

基本情報

米タイトル

Born to Raise Hell

日タイトル

沈黙の復讐

米コピー

A duty project. A hunt for vengeance.

日コピー

"沈黙"シリーズ最新作!麻薬組織に仲間を殺された捜査官の壮絶なリベンジが始まる!!

米公開日

2011/4/19

日公開日

2010/12/11

監督

ラウロ・チャートランド

あらすじ

国際麻薬捜査部隊員が部下を殺され、麻薬売人に復讐する。

主人公

  • 名前:ボビー
  • 職業:IDTF(International Drug Task Force) 国際麻薬捜査部隊隊員
  • 9.11後にテロリストの財源にもなっている麻薬を根絶するために創設されたIDTFの隊員のリーダー。部下の安全確認ミスを、叱責するなど、責任感が強く、厳しい男。娘のように若い恋人がいて、今回も、物語にまるで必要性のないラブシーンがあります。

感想

麻薬組織のボスは妻を殺された復讐、セガールは部下を殺された復讐で、ターゲットが同じだったので、一緒にやっつけようという展開になるんですが、麻薬捜査官と麻薬組織が手を組むのは、アリなんでしょうか?今作は自ら脚本も担当しているのですが、セガールの世界観が見事に炸裂していますね。さらに、最後「お前は男だ」とお互いを褒め合い、強引に大団円。分かりやすく、ツッコミ所をきちんと押さえた構成はシリーズの中では良作と云えるでしょう。タイトルの「復讐」も話の内容とは、まあ、合っています。 アクションは、カット割が多く、今作もごまかしているようでした。また、スローモーションを取り入れ、敵のダメージを強調する演出はよく出来ていました。銃撃戦が多いのですが、最後、黒幕相手には敢えて銃を置き、安定のセガール拳で、今回も無傷でした。

リンク

動画

アイテム